カーライフ

ドライブに行ってきた!

給料前の今、お財布の中身がピンチな私は極力お金を使わないドライブへお友達と出かけてきました(笑)
海沿いを走ったんですが、見事に晴れて、空と海が青くてきらきらしていて、とてもきれいでした♪
海水浴をしている人たちも多々いて、私も海で泳ぎたくなりました!家族連れ、カップル、お友達同士と…それぞれに遊んでいて、とても楽しそうな光景でしたけど、見るだけでも夏を満喫できますね♪

 

以前海に行った時、私は日焼け止めを忘れて遊んでいたので肌が赤くなり、お風呂に入る時に激痛が…という痛い経験があります…。体を洗うのにも一苦労でしたからね。
日差しが強いので、日焼け止めクリームは必ず塗らないと大変な目に合うと体験した私でした(笑)

 

ドライブの途中でよったお店でイチゴのソフトアイスクリームを食べたり、お昼ごはんに生姜定食を食べたりと、お腹も満たされて、友達との話にも花が咲き、大満足な一日でした。
休日はインドアになりがちな私ですが、外に出てたくさん笑うのもストレス解消になってとてもいいですね♪
夏祭り、花火大会、お盆、バーベキューに…、夏のイベントは沢山ありますよね。
まだまだこれからが夏本番なので、沢山楽しもうと思った私でした☆

洋服がたくさん

ついつい、大型デパートやお店に行った時に洋服をよく買ってしまいます。
季節ごとには、バーゲンやセールを行っていますよね。30%OFF!!と書かれた看板や広告を見ると、お店へ行って見るだけ見ようかな…という気になってしまいます。
そして最終的には、何着か選んでレジに並んでいる自分が…(笑)

 

沢山の魅力的な洋服なんですが、買ったはいいものの着る機会がなく、クローゼットの中にずっと入っているものもあります。私の場合、着るものが定着してしまっていてなかなか他の洋服のコーディネートをしない傾向にあります。
保管してあるだけなんてもったいないと思いますけど、そういう人は多いと思います。

 

最近は、本当に自分に合っていて他の洋服とも合わせやすいものを買うように心掛けています!
それからもう着ないだろうという洋服は、他の人にあげたり、オークションに出品したりもしています♪
それでもまだまだ沢山眠っているんですけどね(笑)

 

洋服に限らず、雑貨なども極力使いそうにないものは買わないようにしていますよ!
とても魅力的で欲しい!という欲求を我慢するのに一苦労ですけどね。
もしかして買い物依存症だったんじゃないかと思ってます。お金の無駄遣いしないようにも、これからも気をつけたいです♪

おかたづけにときめく

断舎離って言葉が流行り出して、もうけっこう経ちますね。
ああそれいいなって思う。不要なものを処理して、シンプルに暮らす。心の荷物も減る。

 

わかっちゃいるけどできないのよ!こういうのってきっかけがいるのよ、何かこう勢いづくような。
そんなんなくてもできる素直な人間なら、こんなに家ぐちゃぐちゃになってないのよー!断舎離って言葉にすら無縁なはずなのよー!!

 

とか言っててもしょーがない。ごちゃごちゃ言ってるウチはどうせ中途半端にしかできないんだから、やろうと思うこと自体やめとこ。
ってもう断舎離自体あきらめてたら、きっかけキターーーー!!!

 

こんまりちゃんの、「人生がときめく片づけの魔法」です。はい、これもちょっと古いですかね?2もでてるしね。でもわたしにはまさに「今、このタイミング!」でやってきた本なのです。捨てるか、捨てないかは、それに自分がときめくかどうかで決める。必要かどうかじゃないんだよ。ときめくかどうか。なんて素敵な選択肢。

 

ときどき考えるんです。もしも今、緊急で逃げなくちゃならないって状況になったとして、この家にあるもので持って逃げたいものは何?重さや大きさは別にして。
・・・ベッドとタンスと布団。あとはパソコンとプリンター。除湿機。アルバムとか。
要するに、家の中の大半はいらないものってこと。代わりがある、なくても悲しくないもの。

 

思い切って、洋服から処分をはじめました。ときめくもの、ときめかないものにわけていくと、自分でも意外な傾向が。
わたしはコンサバな服装が多いんだけど、そういうアイテムにはときめかない。「合わせやすい」「場所を選ばない」「よくも悪くも目立たない」自分で好きかどうかより、外からどう見えるかを基準に服を選んでたんです。
全然着てないけど、どうしても欲しくって買っていたアイテムは、やっぱりときめく。「なんかそれ変」ってつっこまれたり、着ていてどこか落ち着かなくてすぐに脱いだりして、ずっとタンスにしまってあったもの。

 

「こんなに好きなんだから、人にどう見られたっていいじゃん」って割り切って、もう空気のようになじみきってたコンサバアイテムは捨てました。長年なじんだものだし、捨てるのもなかなか寂しかったけど、それも視野に入れてゴミの日により分けたので、つめたその足でゴミステーションに持って行って。そこまですると、「やっぱりもうちょっと置いおこうかな」って戻すこともできないので。

 

そうして残ったのは、大好きな服ばっかり。ちょっと不便なことも、正直あります。個性的な服なので、組み合わせ考えなきゃだし。でも、好きな服ばかりがタンスに並んでるのも、いつも好きな服でいることも、すごく気持ちいいです。
こんまりちゃんの教えは素晴らしい!服の処分に満足しちゃって、次に行けないんですけどね(笑)